朗読×和楽器 “天守物語” 天守閣でめぐり会う 千年に一度の恋 2022年10月14日(金)~17日(月)Mixalive TOKYO Theater Mixa

泉 鏡花が描く天上的な美の世界が、
朗読と和楽器演奏のコラボレーションで、
この秋ミクサライブ東京に蘇ります。

主演は、富姫役に現代演劇における女形トップ・篠井英介。
姫川図書之助役に荒牧慶彦、佐藤拓也、下野 紘、北村 諒を日替わりで迎え、
和楽器の音色と共に、一期一会の恋のゆくえを描きます。
演出は、歌舞伎版「風の谷のナウシカ」等、多岐に渡り活躍する日本舞踊家・尾上菊之丞が手がけ、
朗読の新たな世界を美しく創出します。

【あらすじ】

敵に攻められ、自害して果てた城主の夫人・富姫。
今は妖怪となり、天守閣最上階に住み、天守閣のシンボルである獅子頭と、
身の回りの世話をする精霊たちと共に、日々、美しい宴を繰りひろげているのでした。
そこへ、城主の家来・姫川図書之助が、逃がした鷹を尋ねて、
日頃誰も上がらぬ天守閣へとやって来ます。
そして、富姫と図書之助は恋に落ちるのでした......

CAST

[富姫]
篠井英介

[姫川図書之助・亀姫]
荒牧慶彦 (14日) 佐藤拓也 (15日)
下野 紘 (16日) 北村 諒 (17日)

[薄 他]
梶原 航

[朱の盤坊 他]
辻井彰太

[和楽器演奏]
二十五絃箏・箏 中井智弥
胡弓 木場大輔
薩摩琵琶・尺八 長須与佳

STAFF

原作:泉 鏡花
演出:尾上菊之丞

照明:大平智己(A・S・G)
美術:鎌田朋子
音楽:中井智弥
音響:櫻井彩香(エヌアンドエヌ)
衣裳:細田ひな子
小道具:(有)アトリエ・カオス、藤浪小道具(株)
ヘアメイク:武井優子
舞台監督:中橋耕史(劇団前進座)

宣伝美術:アポロスタジオ

企画プロデュース:玉塚充
制作:Office ENDLESS/タマプロ
制作補:伊藤さやか

協力:
アイムエンタープライズ、尾上流事務所、亀屋東西社、賢プロダクション、
ジャパン・ミュージックエンターテインメント、松竹株式会社、
トム・プロジェクト、Pasture、吉住モータース(五十音順)

企画・製作:講談社/Office ENDLESS
主催:『朗読×和楽器 “天守物語”』製作委員会

SCHEDULE

2022年10月14日(金)~17日(月)Mixalive TOKYO Theater Mixa

10/14
(金)
10/15
(土)
10/16
(日)
10/17
(月)
昼の部 14:00 13:00 12:30 13:00
夜の部 18:00 17:00 16:00 17:00
昼の部 夜の部
10/14(金) 14:00 18:00
10/15(土) 13:00 17:00
10/16(日) 12:30 16:00
10/17(月) 13:00 17:00

入場料
(全席指定席・税込)

1階席
8,800円(税込)
2階席
6,800円(税込)

ライブ配信観劇料
(各公演デジタル特典付き・税込)

1公演
4,000円(税込)
4回公演セット券
12,000円(税込)

※全公演に出演者によるアフタートークがございます。

入場チケット

ライブ配信チケット